人気ブログランキング |

tokoya3@

tokoya0319.exblog.jp
ブログトップ

立山黒部アルペンルート トロリーバスで室堂へ

長野側から室堂へ向かう最後の乗り物はトロリーバス...

a0351368_11494986.jpg

a0351368_11543953.jpg

トンネル工事の難所、破砕帯を通過すると室堂はもう少し。
立山トンネルは雄山の直下を貫通しています。

a0351368_11495684.jpg
a0351368_11544087.jpg

扇沢から3回の乗換えで約1時間半、室堂に到着しました!

つづく...



# by tokoya0319 | 2019-06-11 09:48 | ちょっとお出かけ | Trackback | Comments(0)

立山黒部アルペンルート ロープウェイで大観峰へ

黒部平からはロープウェイ

a0351368_10544106.jpg

先に見える大観峰へ向かいます。

a0351368_10545996.jpg

途中に支柱が1本もないワンスパン方式、ちょっと怖い感じ...

a0351368_10550791.jpg
a0351368_10553403.jpg

前方の山を越えると室堂です。

a0351368_10554248.jpg
a0351368_10555337.jpg

大観峰からの眺望も素晴らしい!

a0351368_10552149.jpg
a0351368_10560089.jpg
a0351368_10560987.jpg
a0351368_10561618.jpg

つづく...



# by tokoya0319 | 2019-06-10 10:53 | ちょっとお出かけ | Trackback | Comments(0)

立山黒部アルペンルート ケーブルカーで黒部平へ

黒部ダムを渡りきるとケーブルカーの入口が見えてきます。

a0351368_10352227.jpg

トンネルを入って行くと...

a0351368_10352935.jpg

黒部湖駅です。

a0351368_10353887.jpg
a0351368_10362427.jpg

トンネルの中を走るケーブルカー...

a0351368_10373073.jpg

標高差400mあるそうです。

a0351368_10373776.jpg

ここも「よく掘ったな~」っと驚きです!

a0351368_10374124.jpg

5分ほどで黒部平に到着。

a0351368_10374836.jpg
a0351368_10364779.jpg

展望台からの景色に感動します!

a0351368_10381981.jpg
a0351368_10382567.jpg

白い雪と黒部湖の緑、新緑のコントラストが素晴らしい!

a0351368_10383337.jpg
a0351368_10384078.jpg

つづく...



# by tokoya0319 | 2019-06-09 10:33 | ちょっとお出かけ | Trackback | Comments(0)

立山黒部アルペンルート 黒部ダム

トンネルを抜けると黒部ダム。

a0351368_09210702.jpg

難工事になった当時を思い浮かべるとスケールの大きさに驚きます!

a0351368_09214751.jpg

昭和30年代によく作ったな~っと思います。

a0351368_09214224.jpg

黒部湖は雪解け水で水かさが増す季節です。

a0351368_09212391.jpg
a0351368_09222453.jpg

ダムの上から見る下ノ廊下方面、新緑がまぶしい!

a0351368_09223008.jpg

a0351368_10384686.jpg

ダムの上をを歩いて10分ほどでケーブルカーの入口です。

a0351368_09211698.jpg
a0351368_09213541.jpg

つづく...


# by tokoya0319 | 2019-06-08 09:20 | ちょっとお出かけ | Trackback | Comments(0)

立山黒部アルペンルート 関電トンネルの電気バス

夜明けの扇沢、狙い通りに快晴です!

a0351368_09101736.jpg
a0351368_09102415.jpg

残雪が朝日に照らされてきれいです。

a0351368_09101736.jpg

立山黒部アルペンルート 長野側の出発は扇沢からです。

a0351368_09103634.jpg

少し前にトロリーバスから電気バスに変わったようです。

a0351368_09104200.jpg

平日始発の便は余裕をもって座れます。

a0351368_09104892.jpg

16分で黒部ダムに到着。

a0351368_09105429.jpg

トンネルを抜けると黒部ダムが一望できます。

a0351368_09110170.jpg

つづく...


# by tokoya0319 | 2019-06-07 09:19 | ちょっとお出かけ | Trackback | Comments(0)

日本三大薬湯 松之山温泉

松之山は棚田をたくさん見ることができます。

a0351368_22233206.jpg

ツクシの群落はすごい!
a0351368_22233167.jpg
そして、日本三大薬湯の松之山温泉!
a0351368_22242289.jpg
温泉街も魅力的です!
a0351368_22242328.jpg
今回は温泉街から少し離れたところにある
日帰り温泉施設「湯の山」で入浴しました。
a0351368_22243295.jpg


# by tokoya0319 | 2019-05-24 20:23 | ちょっとお出かけ | Trackback | Comments(0)

大きな根開け

春の陽射しが差し込むブナの森、ブナの根元が大きく開けてきます。

a0351368_22510103.jpg
a0351368_22510292.jpg
今年の天水山麓は雪が多く残っていました。
a0351368_22521949.jpg
a0351368_22521820.jpg
ハートの形の根開けです!
a0351368_22534520.jpg
a0351368_22534607.jpg
冬から目覚めた、春の森!
a0351368_22543036.jpg
a0351368_22543224.jpg
春の森にできるクレーターです!
a0351368_22550738.jpg
a0351368_22550808.jpg


# by tokoya0319 | 2019-05-24 10:08 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

雪紅葉

雪国の春、ブナの森は美しい!

a0351368_22482106.jpg

頭上の新緑と...

a0351368_22490854.jpg

足元の雪紅葉!

a0351368_22490744.jpg

ブナが芽吹く時に落ちる「芽鱗(がりん)」

a0351368_22474306.jpg

雪紅葉(ゆきもみじ)です!

a0351368_22482050.jpg

根開けの森に癒されます!

a0351368_22500006.jpg
a0351368_22500176.jpg




# by tokoya0319 | 2019-05-19 10:05 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

根開けのブナの森

新潟県松之山 大厳寺高原から天水山麓に広がるブナの森。

a0351368_22474250.jpg

起伏にとんだ地形にブナの森が広がります。

a0351368_22470329.jpg

根の周りから雪解けがすすむ「ブナの根開け」

a0351368_22470248.jpg
a0351368_22462391.jpg

芽吹いたばかりのブナの新芽のやさしい色に癒されます!

a0351368_22454975.jpg
a0351368_22462275.jpg

深い穴は1mはあるでしょうか...?残雪の多さがわかります。

a0351368_22454706.jpg
a0351368_22442921.jpg
a0351368_22442824.jpg

豪雪に耐えるブナの森の春の訪れです!

a0351368_22435174.jpg


# by tokoya0319 | 2019-05-17 09:29 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

天水山麓 ブナの森

大厳寺牧場から歩くこと1時間、天水山麓ブナの森の入口に到着。

a0351368_22414281.jpg

去年の同じ時期に来たときよりも雪がたくさん残っています。
根開けしたブナの根元も深く開いています。

a0351368_22414110.jpg
a0351368_22421745.jpg

新緑と雲ひとつない青空に恵まれた一日です!

a0351368_22421830.jpg

沢沿いの起伏に沿って登って行くと、
残雪の斜面を通り抜けて吹いてくる冷たい風が心地いいです。

a0351368_22424790.jpg
a0351368_22424854.jpg

まるで森の中のクレーターです!

a0351368_22431741.jpg
a0351368_22431955.jpg


# by tokoya0319 | 2019-05-16 11:42 | 山旅 | Trackback | Comments(0)