tokoya3@

tokoya0319.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

花の名山 至仏山の高山植物

至仏山は花の山でした!

a0351368_22543755.jpg

たくさん見かけた、薄紫のヒメシャジン(ツリガネニンジン)

a0351368_22552415.jpg

タカネトウウチソウ

a0351368_22570479.jpg

イワオトギリも最盛期

a0351368_22590152.jpg

ミネウスユキソウ

a0351368_22594565.jpg

山の上では、まだまだニッコウキスゲも咲いていました。

a0351368_23023793.jpg

きれいな薄紫のシブツアサツキ

a0351368_23034181.jpg

一輪だけ見かけた、ジョウシュウアズマギク

a0351368_23043413.jpg

すごーく小さな花の、ホソバコゴメグサ

a0351368_23053247.jpg

イワシモツケもかわいい小さな花です。

a0351368_23062645.jpg

秋にはまだ早いですが、ミヤマアキノキリンソウ

a0351368_23075845.jpg

まさしく今が最盛期でした、タカネナデシコ

a0351368_23094427.jpg

蕾からの...

a0351368_23110252.jpg

イブキジャコウソウ

a0351368_23155704.jpg

ミヤマダイモンジソウ

a0351368_23183496.jpg

岩陰にたくさん咲いていました、ホソバツメクサ

a0351368_23213349.jpg

オレンジ色が鮮やか、コオニユリ

a0351368_23284277.jpg

ヨツバシオガマ

a0351368_23221769.jpg

ウラジロヨウラク、紅葉もきれいです!

a0351368_23300577.jpg

ウサギギク

a0351368_23223750.jpg

花は終わっていますが、チングルマの穂。花より好きかも...

a0351368_23314675.jpg

至仏山高山植物図鑑でした...




[PR]
by tokoya0319 | 2016-07-29 19:51 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

蛇紋岩と花の名山 至仏山

至仏山へ本格的な登りの始まりです。

a0351368_22311581.jpg

ここから山頂までほぼ直線的な急登で山頂まで...高低差は2kmちょっとで828mです。

a0351368_22320875.jpg

こんな石の階段が続きます。

a0351368_22331066.jpg

森林限界を超えると山頂が見えました。



a0351368_22334260.jpg
尾瀬ヶ原雲のかかった燧ケ岳も眺望できます。
a0351368_22353913.jpg
ここから先は至仏山の特徴、蛇紋岩の登山道になります。
a0351368_22371982.jpg
登山口から1時間半で中間点です。
a0351368_22424624.jpg
中間点を過ぎると、さらに蛇紋岩が露出してきます。
a0351368_22442727.jpg
鎖場も数箇所通過します。
a0351368_22472475.jpg
尾瀬ヶ原の眺望も最高です!
a0351368_22513737.jpg

この先が高天ヶ原、高山植物の宝庫です!

a0351368_21545165.jpg

木の階段も緩やかになって、振り向くと高度感抜群です!

a0351368_21552901.jpg

木道脇にはたくさんの高山植物が咲き乱れていました。

a0351368_21580515.jpg
a0351368_21591901.jpg
a0351368_21595788.jpg

山頂に近づくと蛇紋岩の荒々しさが際立ちます。

a0351368_22003608.jpg
a0351368_22010630.jpg

山の鼻から3時間で山頂到着!

a0351368_22014471.jpg
a0351368_22024702.jpg

平日ですがたくさんの登山者が次から次に登って来ます。

a0351368_22042534.jpg

蛇紋岩は濡れていなくても良く滑るので要注意です。

a0351368_22054290.jpg
a0351368_22065585.jpg

下から湧き上がってくる雲が稜線に達します。

a0351368_22074534.jpg
a0351368_22091653.jpg

小至仏山までのr稜線も高山植物の宝庫!

a0351368_22101190.jpg
a0351368_22110264.jpg

タカネナデシコ、イブキジャコウソウが満開でした!

a0351368_22120478.jpg

至仏山から下って登って30分で小至仏山に到着します。

a0351368_22134657.jpg
a0351368_22154769.jpg

ここから、ほとんど鳩待峠まで下りです。

a0351368_22170493.jpg

オヤマ沢田代を通過して...

a0351368_22174865.jpg

下って、下って、鳩待峠に戻って来ました!






















[PR]
by tokoya0319 | 2016-07-28 20:25 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

尾瀬 山の鼻ー至仏山へ

山の鼻周辺には、たくさんの花が咲いています。

a0351368_16003812.jpg

紫色の花をいくつもつけるソバナ。

a0351368_16034142.jpg

マルバダケブキは黄色い厚い花びらをしています。

a0351368_16040186.jpg

開花寸前の、ヨツバヒヨドリバナの尖った蕾。

a0351368_16042459.jpg

花火を散らしたような、シシウドの花。

そして、朝日に輝く湿原周辺です。

a0351368_16134310.jpg
a0351368_16142050.jpg

静かな朝の湿原...

a0351368_16154783.jpg
a0351368_16173763.jpg

尾瀬といえば、やっぱりこの光景ですね!

a0351368_16175437.jpg

緑の絨毯と池塘がきれいです。

a0351368_16182455.jpg

池塘には尾瀬の固有種がピョコンと...

a0351368_16200950.jpg

オゼコウホネです。

a0351368_16202599.jpg

池塘の周り花も黄色が多いです!?

a0351368_16245899.jpg

黄色い花が朝日に輝くオゼミズギク。

a0351368_16244554.jpg

よーく見ると、特徴的な花をたくさんつけているキンコウカ。
そうこうしていると、これから登る至仏山が見えてきました。

a0351368_16251433.jpg
















[PR]
by tokoya0319 | 2016-07-27 19:58 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

尾瀬 鳩待峠-山の鼻

天候が不安定な月曜日でしたが、尾瀬の群馬県側の入口、鳩待峠から至仏山に登って来ました。

a0351368_14385615.jpg

登山道の入口には「熊注意」の看板!

a0351368_14392351.jpg

今年は、各地で熊が出没しているので注意!注意!

a0351368_14394758.jpg

注意を促す看板...

a0351368_14401342.jpg

鐘も設置されています!

a0351368_14424823.jpg

そして、至仏山に登る登山道には熊の糞?

よく整備された木道を山の鼻に向かいます。

a0351368_14405706.jpg

鳩待峠から45分ほどで山の鼻に到着します。

a0351368_14413317.jpg

さあ、ここから湿原を少し歩いて至仏山へ...

a0351368_14422110.jpg







[PR]
by tokoya0319 | 2016-07-26 14:55 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

尾瀬 大江湿原のニッコウキスゲ

御池の駐車場で車中泊をして2日目。今日まで晴れの予報です!
ニッコウキスゲが見頃を迎えているというので、大江湿原に向かいました。

a0351368_13032644.jpg

御池からバスに揺られて沼山峠へ約20分。
ここから大江湿原の入口までは40分ほどです。

a0351368_13033926.jpg

湿原に入ると早速ニッコウキスゲが咲いていました。

a0351368_13034778.jpg

でも?なんとなく、まばらに咲くニッコウキスゲ...?

a0351368_13040182.jpg

十数年前に来た時には、大群落で一面黄色一色といった感じでしたが...

a0351368_13040912.jpg

先に進んでみても、やっぱりまばらに咲いている感じです。

a0351368_13042867.jpg
a0351368_13041962.jpg
a0351368_13044240.jpg

一番群生しているように見えるのは、この辺りでしょうか?

a0351368_13043547.jpg

どうやら尾瀬では鹿が増えていて、
ニッコウキスゲの芽や蕾が食害にあっているようです。
そう言えば、湿原の入口に鹿除けの網が設置してありました。
いろいろな対策がされているようですが、ニッコウキスゲは、
花を咲かせるまでに7年もかかるそうです。
野生動物と植物、自然の関係もバランスが大切ですね...

a0351368_13045248.jpg

長蔵小屋の裏手にある尾瀬沼のビュースポット!

a0351368_13050779.jpg

ここら見える燧ケ岳の山容はすばらしかったです!

a0351368_13050175.jpg

昨日は燧ケ岳の山頂からここを見下ろしていました ↓

a0351368_13295838.jpg

燧ケ岳からの尾瀬沼


[PR]
by tokoya0319 | 2016-07-16 20:30 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

燧ケ岳の高山植物

山歩きの楽しみの一つが、いろいろな植物が見れること...
燧ケ岳で見れた高山植物です!
まず、標高の低い樹林帯の中でたくさん咲いていた「モミジカラマツ」

a0351368_09171418.jpg

切り株の脇や林床には「ゴゼンタチバナ」が群生しています。

a0351368_09371303.jpg

山頂までの登山道には、たくさん咲いていました。

a0351368_09371890.jpg

登山道脇の草木の根元で見かけた「ギンリュウソウ」

a0351368_09185990.jpg

途中通過する広沢田代でまず目に入るのが「タテヤマリンドウ」
小さなかわいい花がたくさん咲いていました。

a0351368_09192992.jpg

木道脇には「キンコウカ」

a0351368_09212467.jpg

もうひとつ黄色の小さな花は「クモマニガナ」

a0351368_09355549.jpg

湿原に点々とするピンクの花は「サワラン」

a0351368_09364440.jpg

池塘の周りには、食虫植物の「ナガバノモウセンゴケ」
日本では稀少で本州は尾瀬、北海道の高層湿原にはえる食虫植物。

a0351368_09361428.jpg

緑の中にこの色は目立ちます、虫も寄ってきそうです。
虫がくっつき、分泌液で消化されるそうです。

a0351368_09362016.jpg

湿原を進むと、気持ちいい風に吹かれるのは「ワタスゲ」

a0351368_09362936.jpg

風で飛んでいきそうな繊細な感じです。

a0351368_09363544.jpg

こちらも風に吹かれてたなびく、花の終わった「チングルマの穂」

a0351368_09365761.jpg

こちらも繊細にできています。

a0351368_09370376.jpg

小さな「オオバタケシマラン」

a0351368_09380514.jpg

茎の部分の赤と花の白がきれいな「アカモノ」

a0351368_09374456.jpg

かわいい小さな花です。

a0351368_09375421.jpg

こちらも小さな花の「マイヅルソウ」

a0351368_09382335.jpg

山頂付近の「ハクサンシャクナゲ」

a0351368_09392542.jpg

見下ろすと群生しています。

a0351368_11080174.jpg

俎嵓から柴安嵓の間には「コケモモ」の花も咲き始めていました。

a0351368_09383485.jpg

柴安嵓の岩には「ミヤマキンバイ」

a0351368_09384067.jpg

たくさんの高山植物に出会えた燧ケ岳でした!

a0351368_12360197.jpg

ビンズイも綺麗な声で鳴いていました!










[PR]
by tokoya0319 | 2016-07-15 20:12 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

燧ケ岳 俎嵓(まないたぐら)から柴安嵓(しばやすぐら)

もう一度下って、登り返して...柴安嵓に向かいます。

a0351368_18203020.jpg

もう少しで燧ケ岳最高地点...

a0351368_18203863.jpg

この一帯、ハクサンシャクナゲが見頃を迎えていました!

a0351368_18204773.jpg
ハクサンシャクナゲと柴安嵓
a0351368_18205667.jpg
ここが燧ケ岳 最高地点 柴安嵓 2356mです!
a0351368_18210529.jpg
尾瀬ヶ原が見渡せる絶景です!
a0351368_18211323.jpg

振り返ると俎嵓...軽く食事をして、来た道を戻ります。

a0351368_18212316.jpg
a0351368_18213109.jpg

ピストン登山でも、登る時には気が付かない景色が見えます。
登山道脇の植物も目を楽しませてくれました!

a0351368_18214070.jpg
a0351368_18214814.jpg





[PR]
by tokoya0319 | 2016-07-14 20:38 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

尾瀬 御池ー燧ケ岳 俎嵓(まないたぐら)

福島県側の入山口の御池から燧ケ岳に登って来ました。
梅雨の合間の快晴の予報。
御池の標高は1500mここから標高差850mを登ります。
a0351368_17251538.jpg

登山口から約1時間で最初の湿原、広沢田代に到着します。
点在する池塘とタテヤマリンドウなどが群生する湿原です。

a0351368_17252548.jpg
a0351368_17301497.jpg

ワタスゲが風に吹かれる木道を先に進んで行きます。

a0351368_17315252.jpg
a0351368_17325937.jpg

木道が終わると、階段や岩のゴツゴツした登山道を登ります。

a0351368_17342992.jpg

ゆっくり高度を上げながら、振り返ると...

a0351368_17351983.jpg

広沢田代が眼下に見えます。

a0351368_17363444.jpg

そしてまた開けた木道に出ました。ここからは、今回の目指す山頂が見えます!

a0351368_17375048.jpg

雲ひとつない晴天に湿原の緑が輝きます!

a0351368_17385921.jpg

そして、ここがもう一つの湿原、熊沢田代です。
燧ケ岳に向かって伸びる木道がすばらしく、疲れも吹き飛びます。

a0351368_17430416.jpg

直接日を浴びると暑く汗が吹き出ていますが、
風が爽やかで気持ちよく感じます!

a0351368_17501132.jpg

花の終わったチングルマの穂が風に吹かれて、これもまたいいです。

a0351368_17531483.jpg

ガレバを登りつめ...

a0351368_17542771.jpg

斜面をトラバース...

a0351368_17551304.jpg

御池の駐車場から広沢田代ー熊沢田代と通って来たルートです。

a0351368_17581437.jpg
山頂手前からは、ハクサンシャクナゲの道伝いに...この時期満開です!
a0351368_17593605.jpg
そして、最初のピーク 俎嵓(2346m)に到着です!
眼下には尾瀬沼が眺望できます!
a0351368_18032384.jpg





[PR]
by tokoya0319 | 2016-07-13 18:06 | 山旅 | Trackback | Comments(0)