人気ブログランキング |

tokoya3@

tokoya0319.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山旅( 107 )

霧に包まれる御岳山のレンゲショウマ

霧雨の中、御岳山のレンゲショウマの群生地へ。
a0351368_11551441.jpg
霧に包まれた林の中にはポツポツとレンゲショウマが咲いていました。
a0351368_11552978.jpg
霧に包まれる林をバックに幻想的に咲くレンゲショウマ。
a0351368_11554452.jpg
a0351368_11564194.jpg
少しづつ光が差し込んでくると花が輝きだします。
a0351368_11555993.jpg
a0351368_11541724.jpg
まだ五分咲きでしたが、これから見頃を迎えるようです。
a0351368_11543383.jpg


by tokoya0319 | 2019-08-23 12:02 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

夏の月山 姥ヶ岳

湯殿山との分岐の金老を過ぎて上り返すと、
辿って来た尾根が一望できます。
a0351368_15303954.jpg
金老の辺りから咲き始めていた秋の花ミヤマアキノキリンソウ、
高山ではもう秋の花が咲き始めていました。
a0351368_15512840.jpg
a0351368_15511987.jpg
ヤマハハコ
a0351368_15505451.jpg
気持ちい風に吹かれながら姥ヶ岳に到着します。
a0351368_15311346.jpg
湯殿山方面の眺めも抜群です。
a0351368_15313858.jpg
姥ヶ岳山頂付近に咲くイワショウブ
a0351368_15521221.jpg
山頂の湿原にはキンコウカの黄色が広がってきていました。
a0351368_15315915.jpg
a0351368_15515874.jpg
a0351368_15320486.jpg
姥ヶ岳の斜面に広がるニッコウキスゲとシラネニンジンのお花畑!
a0351368_15523438.jpg
a0351368_15531236.jpg
コバイケイソウも満開でした。
a0351368_15534650.jpg
下って月山ペアリフトの山頂駅。
a0351368_15543449.jpg
帰りはリフトで下山しました。
a0351368_15544955.jpg

by tokoya0319 | 2019-08-17 12:51 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

夏の月山 花の山

姥沢登山口から約2時間、牛首の分岐に到着します。
a0351368_15265569.jpg
今回は月山山頂には行かずに姥ヶ岳へ向かいます。
a0351368_15270981.jpg
この辺りにも高山植物がたくさん咲いていました。
a0351368_15335667.jpg
アキアカネとニッコウキスゲ
a0351368_15341853.jpg
岩の隙間に咲くアカモノ
a0351368_15343282.jpg
a0351368_15354736.jpg
コバイケイソウは群落を作っていました。
a0351368_15350151.jpg
a0351368_15351445.jpg
濃い紫のミヤマリンドウ
a0351368_15352982.jpg
ミヤマウツボグサの紫もきれいです。
a0351368_15293124.jpg
見晴らしの良いところから庄内方面の眺望です。
a0351368_15273593.jpg
a0351368_15282418.jpg
牛首から少し歩くと、一番大きな雪渓を横切ります。
a0351368_15283754.jpg
a0351368_15284929.jpg
気持ちのいい稜線を歩いて湯殿山との分岐の金老に到着。
a0351368_15290386.jpg
a0351368_15291428.jpg

by tokoya0319 | 2019-08-16 16:10 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

夏の月山 雪渓を越えて

月山のなだらかな山容のように、緩い傾斜の登山道が続きます。
a0351368_22374659.jpg
振り返ると白く続く木道が光って見えます。
a0351368_22384837.jpg
a0351368_23231709.jpg
登山道脇のニッコウキスゲやシラネニンジンの花がきれいでした!
a0351368_23271768.jpg
a0351368_23280199.jpg
a0351368_23225322.jpg
リフト山頂駅からの合流点に到着。
a0351368_13260592.jpg
a0351368_13260629.jpg
白く花火のようなカラマツソウ、たくさん咲いていました。
a0351368_23274383.jpg
雪渓とチングルマとニッコウキスゲのコラボがいいです!
a0351368_23255812.jpg
今年は雪解けが遅いようで、いくつもの雪渓が残っていました。
a0351368_23283344.jpg
a0351368_23284974.jpg
a0351368_23290615.jpg
ロープに沿って雪渓を越えて...
a0351368_23292944.jpg
a0351368_23304234.jpg
振り返ると青空がまぶしい!
a0351368_23310163.jpg
a0351368_23312019.jpg
陽当りのよい斜面は緑に覆われて夏真っ盛り。
a0351368_23314206.jpg
a0351368_23320799.jpg
チングルマの群落も見事です!
a0351368_23333386.jpg
a0351368_23342473.jpg
a0351368_23344273.jpg
最後の雪渓を越えると牛首の分岐に到着です。
a0351368_23334610.jpg
a0351368_23354357.jpg
a0351368_23352819.jpg

by tokoya0319 | 2019-08-15 10:39 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

夏の月山 チングルマのお花畑

緩やかな登山道と進んで行くとニッコウキスゲが咲いていました。
a0351368_22303477.jpg
a0351368_22313333.jpg
a0351368_22391168.jpg
山頂を望む開けた谷、夏空が気持ちいい!
a0351368_22305393.jpg
a0351368_22322993.jpg
雪解けの時期にだけ流れる沢の脇にはチングルマのお花畑!
a0351368_22332339.jpg
a0351368_22342006.jpg
a0351368_22355285.jpg
緑の草原に流れるように咲くチングルマがきれいです。
a0351368_22414990.jpg
a0351368_22402543.jpg
a0351368_22394975.jpg
夏一番に咲くチングルマは高山植物の代名詞!
a0351368_22392171.jpg
a0351368_22432743.jpg
a0351368_22355285.jpg
a0351368_22362909.jpg
a0351368_22371858.jpg
雪解け直後に咲くヒナザクラも群生していました。
a0351368_22451058.jpg
a0351368_22480149.jpg
a0351368_22491660.jpg
もうひとつ白い花、イワウチワも満開でした!
a0351368_23235127.jpg
a0351368_23243803.jpg
a0351368_23245239.jpg

by tokoya0319 | 2019-08-14 09:07 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

夏の月山 雄宝香(おたからこう)と月山湧水

快晴の空の下、月山 姥ヶ岳を目指します。
a0351368_13221453.jpg
標高が高くても、朝7時陽射しを浴びるすぐに暑くなります。
a0351368_13221586.jpg
リフトは利用せず姥沢登山口から出発...
a0351368_13223698.jpg
a0351368_13223724.jpg
20分ほど歩くと正面に月山山頂が見えてきます。
a0351368_13232377.jpg
a0351368_13235974.jpg
最初の湧水「雄宝清水」
a0351368_13240637.jpg
豪雪の山、月山から湧き出る冷たいお水は美味しいです!
a0351368_13242948.jpg
雄宝清水の周りには、由来の雄宝香(おたからこう)が咲き誇っています!
a0351368_13243820.jpg
a0351368_13252063.jpg
先に進むとナナカマドの窓から月山山頂、紅葉がきれいそうです。
a0351368_13254416.jpg

by tokoya0319 | 2019-08-13 21:32 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

乗鞍岳 畳平のクロユリとお花畑

富士見岳を経由して畳平バス停まで下ります。

a0351368_12480809.jpg
a0351368_12482006.jpg

今回のお目当てラストは満開を迎えているというクロユリ!
畳平に降りて行くと一面にクロユリが咲いているところがありました。

a0351368_12484868.jpg
a0351368_12485514.jpg

頭を下げて咲いているクロユリ...

a0351368_12491392.jpg

その中にこちらに向かって咲いている花も数輪ありました。

a0351368_12490071.jpg
a0351368_12490553.jpg

辺りにはプ~ンと独特な香りが漂っていました。

a0351368_12494958.jpg

これだけ咲いているクロユリを見れるのは数少ないのでは...
大切に保護されているようでした。

a0351368_12492715.jpg
a0351368_12492296.jpg

畳平の木道を足早に一周...

a0351368_12495657.jpg

ハクサンイチゲ・ミヤマキンポウゲ・ミヤマダイコンソウ・ミヤマキンバイ・コバイケイソウと
種類豊かな高山植物に魅了された山旅でした。

a0351368_12501322.jpg
a0351368_12510192.jpg
a0351368_12511536.jpg
a0351368_12505546.jpg
a0351368_12512618.jpg

最後にこれから咲き出すイワギキョウの紫がきれいでした!

a0351368_12513947.jpg


by tokoya0319 | 2019-08-01 10:16 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

乗鞍岳のコマクサ

消不ヶ池(きえずがいけ)近くの砂礫にはコマクサがたくさん咲いています。

a0351368_13073138.jpg

最盛期を迎えようとしている群落は見事です!

a0351368_13074340.jpg
a0351368_13080250.jpg

砂礫に咲くイワツメクサも盛期を迎えていました。

a0351368_13082690.jpg
a0351368_13083141.jpg

厳しい環境の中に咲く高山植物は美しい!

a0351368_13075584.jpg

ミヤマダイコンソウの黄色も砂礫に映えます!

a0351368_13074965.jpg

風化したハイマツにも自然の厳しさを感じます。

a0351368_13091772.jpg
a0351368_13090714.jpg
a0351368_13091276.jpg

7月中旬頃の乗鞍岳はたくさんの高山植物に出会うことができます!

a0351368_13083985.jpg
a0351368_13085357.jpg

砂礫にも茶色や灰色と色の違いがあります。
砂礫の色の違いでコマクサの印象も変わります。

a0351368_13095897.jpg
a0351368_13100886.jpg
a0351368_13094123.jpg
a0351368_13104894.jpg
a0351368_13102274.jpg


by tokoya0319 | 2019-07-31 09:50 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

肩の小屋から富士見岳へ(乗鞍岳)

乗鞍大雪渓入口から30分ほど登ると肩の小屋に到着。

a0351368_09123356.jpg

ここから乗鞍岳最高峰 剣ヶ峰までは1時間ほど...

a0351368_09122571.jpg

肩の小屋周辺ではハクサンイチゲのお花畑が見頃を迎えていました!

a0351368_09143897.jpg
a0351368_09145857.jpg
a0351368_09144574.jpg

今回は剣ヶ峰は目指さず富士見岳へ向かいます。
眼下に大雪渓を見ながら...

a0351368_09152704.jpg

ハクサンチドリも一株だけ咲いていました。

a0351368_09381703.jpg

a0351368_09153222.jpg

もう少し雪渓は残っていそうです。

a0351368_09153742.jpg
a0351368_09155246.jpg

朝出発した位ヶ原山荘が眼下に小さく見えました。

a0351368_09160229.jpg

ここまで標高差 約470m森を抜け、雪渓を越えて来る登山道はオススメです!

a0351368_09161264.jpg

畳平の水源、消不ヶ池の雪は一年中消えないそうです。

a0351368_09155710.jpg

畳平まで下ります...


by tokoya0319 | 2019-07-30 08:52 | 山旅 | Trackback | Comments(0)

乗鞍大雪渓から肩の小屋へ

大雪渓下で少し休憩...

a0351368_13255321.jpg

陽あたりの良いところにはヨツバシオガマも群落。

a0351368_13260857.jpg
a0351368_13261395.jpg

ミヤマゼンコにはテントウムシ。

a0351368_13261817.jpg

可愛いイワツメクサもたくさん咲いていました。

a0351368_13262715.jpg
a0351368_13262350.jpg

肩の小屋への登山道入口。

a0351368_13265446.jpg

登山道に入るとすぐに咲いていたのがシナノキンバイ、
濃い黄色の花が目立ちます!

a0351368_09320938.jpg
a0351368_09321531.jpg
a0351368_13270110.jpg

大雪渓ではまだまだスキーを楽しむ人達がたくさん滑っていました!

a0351368_13270900.jpg

雪渓上部にでると...

a0351368_13272562.jpg

徐々に霧が晴れて...

a0351368_13273248.jpg

夏空に!

a0351368_13274628.jpg

青空がまぶしい!

a0351368_13275282.jpg
a0351368_13274628.jpg

次から次へと目を楽しませてくれる種類豊かな高山植物。

a0351368_13282447.jpg

小さな花のミネズオウ。

a0351368_13283582.jpg
a0351368_13284020.jpg


by tokoya0319 | 2019-07-28 08:58 | 山旅 | Trackback | Comments(0)